アマゾンギフト券買い取りサイトに見られる4つの特徴

アマゾンギフト券買い取りサイトに見られる4つの特徴についてまとめたサイト。どういったサービスでも業務に特化している方が知識も優れています。アマゾンギフト券の買い取りでも同で店舗の特徴を調べてみると、ある傾向が見られることがわかりました。この記事を見るとどこで買い取りしてもらえば良いのかわかります。 アマゾンギフト券

ことわざであるのが「餅屋は餅屋」……聞いたことがあると思いますが、どういったサービスでも業務に特化している方が知識も優れていますので優れた仕事をしてくれます。流行っているAmazonギフト券買取業界でも同じことが言えます。店舗の特徴を調べてみると、ある傾向が見られることがわかりました。ここでは【アマゾンギフト券買い取りサイトに見られる4つの特徴】についてまとめておきましょう。

専門特化しているほうが優れている理由

例えば、お医者さんをイメージしてください。難しい手術をするようなシーンをテレビ番組で見たことがありますよね。脳外科医でも、得意な分野であれば症例も多く、困難な手術もこなしてゆきます。同じようなことがギフト券の買い取りサイトでも言えますよね。では、どのような特徴があるのかをみてゆきましょう。

アマゾンギフト券だけでなく、その他の電子マネーも買い取りする店舗

仮想通貨の売買業務をしていた「RMI」という会社がアマゾンギフト買い取りの先駆者と言われています。最近では金券ショップなど、色んな業種から参入してきています。こういった買い取り業者の場合は、アマゾンギフト券に特化することはありません。

楽天カード・iTunesカード・クレカ会社のギフト券・切手・株主優待航空券など色んなタイプの電子マネーや商品券などの金券類を取扱います。多くの商品を取り扱いますから、さまざまな客層のニーズがあります。

アマゾンギフト券買い取り専門店

Amazonギフト券を買い取りをしてくれる店舗として、一番多く存在するのがこのタイプ。Eメール型・印刷型・カード型など様々なタイプのアマゾンギフト券を買取してくれます。他の電子マネーと比べてアマゾンギフト券は流通量も多いので価格も安定している傾向があります。

他の電子マネーよりも購入できる商品が圧倒的に多いですから、幅広いニーズがあります。iTunesカードの場合は、アップルで音楽をダウンロードしたり、アプリを購入したりと限定的ですよね。しかし、アマゾンギフト券ならば、Amazonドットコムで販売されている商品やサービスを購入できます。この安定感が現金に近い電子マネーと位置づけになっており、アマゾンギフト券のマーケットが急拡大しているのです。

Eメール型のアマゾンギフト券に特化した買い取り専門店

最近注目されているのが、Eメールタイプのギフト券です。これを専門としている買い取り店舗が増えています。ひとつの商品だけにターゲットを絞っていますから、作業効率が格段に上がり時間のロスもありません。カード型の場合は買い取るために、商品を送ってもらう必要がありますから、そこに郵送料のコストが発生します。

しかし、Eメール型の場合は、それがありません。電子メールでやりとりできるからです。人件費も郵送料も抑えることができますので、その分コストパフォーマンスに繁栄し、買い取り率が高くなります。クレジットカード現金化サービス的に利用するならば、このタイプの業者を選ぶといいでしょう。

電子マネーのオークションサイト

オークション形式で電子マネーの個人的な売買を仲介するサイトです。登録料や月会費などは不要の場合が多いですね。出品するのはアマゾンギフト券などの電子マネーで、買い手に販売したときにだけシステム使用料が買い取り金額から差し引かれます。大手の手数料は 5.4パーセントほどですが、電子マネーの場合は 3パーセント前後ですからコストセーブできます。

いかがでしたでしょうか?

アマゾンギフト券買い取りサイトに見られる4つの特徴をご理解いただけたでしょう。オークションは手間もかかりますので、お勧めはEメールタイプに特化したサイトです。
当サイトではAmazonギフト券買取を初めてやるという方に向けて基礎知識についてまとめた記事を掲載しています。
これから買取を行ってもらおうと思っている方はぜひご覧ください。